思い出のトレイ


こちらは絵付けのトレイ。

 


顔料を窯に入れて焼き付けてあるので、
ジャバジャバ水で洗っても
ゴシゴシ拭いても
カリカリ引っかいても
取れません。

 

1つ前のトレイもそうですが

底のガラスを一段上げてあるので、
トレイを日向に置くと文字や模様の映り込みが楽しめちゃう…..つ~わけです。

 

 

 

そう言えば、このトレイでちょっとした出来事が…..。

岐阜のイベントに出たときにこのトレイをご購入してくださった方から
後日連絡があったんです。

お客様 「どうやっても文字が取れないんですけど…..。」

私 「ファッ!!!?」

お話を聞くと、
どうやら私が『文字は取れますよ~♪』と言ったようなんです。

バカ。
果てしなくバカ。
飽くなきバカ。

つ~か、詐欺だろそれ!

あまりにも申し訳なかったので、
お買い上げいただいた”文字ありトレイ”はそのままお持ちいただくということで、
大急ぎで同型の”文字なしトレイ”を再制作して送らせていただきました。

そして、その送り先は…..韓国。

<あぁ~、Nibblesが海を超えるのね……。>

などと、胸を熱くしながら人生初の海外発送という難任務が無事完了。

と思っていたら、

更に後日、

お客様から、
「まだ何かに使ったわけじゃないから…..。」
と、”文字ありトレイ”の方をわざわざ返送してくださいました!
しかもメチャクチャたくさんの韓国土産と一緒に!!!!
お土産の中にトレイが埋まっている感じ!!!

嬉しいぃぃぃ~♡♡♡
やっぱり人には優しくしなっくっちゃねっ!!

とか思いながら、いただいたお土産の韓国のりをバリバリむさぼり食っていた…..
その瞬間、はたと思いました

(やべぇ。私、日本土産なんて何も入れなかった….。)

塩とごま油まみれの私の手から
韓国のりがひらひらと舞い落ちた………初秋の出来事。

 

韓国往復旅行を楽しんだ”文字ありトレイ”

 

現在、韓国在住の”文字なしトレイ”

K様
その節は多大なるご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした。
そして、いろいろとお気遣いいただき、本当にありがとうございました。